しずか先生のインターネット幼児教室

幼児教育歴30年のしずか先生の子育て・教育相談ブログ。子育て中のお母さん、お父さんに少しでも力になれればと思っています。お気軽にご相談をお寄せ下さい。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて数を教える

はじめまして。ホームページ、拝見させていただきました。今日は3歳2ヶ月の息子のことで相談させていただきたいと思います。そろそろ、歳や数字を覚えて欲しいと思い、何度も何か月にもわたって教えているのですが、「これ、いくつ?」などと聞くと「いくつです」、「お歳はいくつ?」と聞けば「いくつです」と答えが返ってくることに困っています。「いくつ」という質問の意味をどう教えたらよいのでしょうか。教えて下さい。



 「これいくつ?」と聞かれて「いくつです」と答える、ということは「いくつですか」という言葉が、数を尋ねている、ということが分かっていません。また「モノの数」ということも分かっていないかもしれません。

 3歳ぐらいの年令の子に数を簡単に教えるのには、アメ3つを、1、2、3、と数えて「このアメは3つあるね、アメの数は3つだよ。アメの数は3つって言ってごらん」と言って、同じように「アメの数は3つ」と言わせます。
 「アメの数は3つ」という言葉を、そのまま2回ほど言わせるのがいいでしょう。それ以上になるとしつこくなり、飽きられる場合がありますから注意しましょう。

 次に、「お母さんがいくつありますかって聞くから、3つですって言うんだよ」と言い、全く同じように聞きます。そして「3つです」と言えたら誉めます。「上手上手、とっても上手に言えました。これは3つあるね」、、、というふうに。

 次に2つ、1つなどを同じように教え、1つが言えるようになったら4つ、5つ、というふうに数を増やしていきます。
 「これいくつ?って聞かれたら、これは2つだから、2つって言うんだよ、2つって言ってごらん」とか「これは1つだから、1つって言うんだよ」等というふうに。

 この2つ、3つ、などという数を理解する事は、子どもにとっては実はとても難しい事です。もちろん個人差はありますが、お母さんが教えても子どもが答えられない場合は、上記のやり方を毎日毎日繰り替えし練習する事です。ある時は言えた、そしてまた次の日は言えなくなった、、、、などを繰り返しているうちに言えるようになるのです。2回や3回ぐらいで、すぐに子どもが理解すると思わないで下さい。
 
 年令については「お歳はいくつ?って聞かれたら3歳ですって言うんだよ」という言葉を、呪文のように言って教える事です。年の数で数を教えるのは、私は適当ではないと思っています。年の数は、自分のが言えて、他のお友達と自分の年が同じか違うか、などというような事が分かればそれで良いと思います。
 例えば、「何歳ですか」という聞き方は分かるけど「いくつですか」と聞かれると分からない、などということもあります。

 もとに戻って、数の意味(数概念)が本当に理解できているということは、例えば5つぐらいのアメの中から「3つ、(あるいは2つなど)取りなさい」と言われてその通りにとれる、ということです。
 1から10まで言えたからと言って、5つあるアメの中から3つが取れるとは限りません。また、1から10まで言えるから10という数が分かっている、ということでもありません。10まで言える、ということは「1から10までの数の名称が言えた」ということだけに過ぎないのです。誤解のないように。

 お子さんはまだ今の段階では数の概念は分かっていませんが、お母さんの言葉の模倣は出来ています。模倣が出来る、ということはとても大きな学習する能力です。模倣から全てが始まります。模倣をさせて徐々に教えてあげて下さい。


最後まで読んで下さってありがとうございます。下記のバナーをクリックお願い致します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

-----

ご相談のメールは右上のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。その際、タイトル(件名)は「無料相談」として下さい。個別のご相談を希望される方は、電子メール・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

おおすみしずか

Author:おおすみしずか
「しずか先生の幼児教室」でおなじみの おおすみしずか がお届けする、無料の子育て・教育相談ブログです。子育て中のお母さん・お父さんに少しでも力になれればと思っています。

幼稚園・小学校受験、知能開発から、通常の育児・教育に関する疑問、夫婦間の問題をはじめとした人生相談などなど、どんなことでも結構ですので、メールや右横の投稿フォームからお気軽にご相談をお寄せ下さい。ぼちぼちお答えしていきます。

初めて来られた方は最初の記事(活動再開!)プロフィールからご覧下さい。

「しずか先生の幼児教室」と おおすみしずか についての詳しいことは「しずか先生の幼児教室」のホームページもご覧下さい。

著書紹介

大阪で受験指導をしていた20年間の集大成です。小学校受験に興味のある方だけでなく、子供さんの早期教育、知能開発に興味ある方には参考になる情報満載です。

セラピストの主人の著書です。自身が若い頃から感じていた生きづらさに向き合いながらさまざまな心の変容を経験していく中で得た気づきをまとめたもので、私が言うのも何ですが、読むだけで心が緩んで楽になる本になっています。

人気記事ランキング

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ご相談受付

ご相談のメールは下記のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。メールの場合はタイトル(件名)を「無料相談」として下さい。読んで下さったご感想もお寄せ下さい。ご感想はコメント欄でもお待ちしています。
現在、相談業務多忙につき、ご相談への回答まで半年〜1年程度かかっています。お急ぎのご相談は電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

個別のご相談を希望される方は、電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

最新記事

最新トラックバック

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。