しずか先生のインターネット幼児教室

幼児教育歴30年のしずか先生の子育て・教育相談ブログ。子育て中のお母さん、お父さんに少しでも力になれればと思っています。お気軽にご相談をお寄せ下さい。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園入園時期に付いて

はじめまして。
育児に悩んでネットを検索していたら、先生のページにたどり着きました。
お母様方のお悩みを温かいお言葉で回答さてれいて、読んでいる方も心温まる思いでおります。また、先生のお人柄が良く伝わってくるので、これからも、拝見し育児の迷いの助けとさせて意頂きたいと思います。
また今回、助言を頂ければ幸いです。

現在2歳1ヶ月の娘がおります。
産まれてから、良く泣くほうで母親にべったりで家事全般、料理も作る事が出来ないほどでした。キッチンに立つだけで抱っこ抱っこと泣き始めました。
人見知りも激しい方で、少しでも改善できればと児童館などに平日はほぼ行っていました。顔見知りのお友達も出来名前も呼んでいますが、何をするにもママも一緒です。
2歳になった今も他のお友達が子供同士でかけっこしていても、我が子は、〔ママ行こう!〕と私も参加させられています。
お母様方と会話をしたくても子供がすぐに呼びにくるので、最後まで話が完結した事がありません。
こちらから話しかけても途中で会話が出来なくなる事が多いので、今では、申し訳なくてお母様達の輪から遠巻きにおります。
娘は私が他の方と会話をするだけでも寂しさを感じるのか
「ママ、ママ」と呼び話しをさせてくれません。
今だけの事…と思いとことん娘に付き合おう、と呼ばれたらすぐに相手をしていましたが、いつになっても変わりません。
小さい頃から激しく、要求が通らないと何処でも寝転がり泣き叫び、一大事です。
両方の両親も遠方にいるため数回しかあっていませんが、余りに激しい抵抗に「これはキカナイ子だわ〜」とびっくりしていました。

家事をするにも未だに一苦労です。
可愛いと思いますが、正直疲れ果ててしまいます。
以前、私の母に娘を見てもらおうと預けたところ、母がお手上げ状態で20分程で帰ってきました。
現在母子一緒で週1回2歳児クラスのある幼稚園に通っています。
その園は満3歳から入園できるのですが、3歳から入園させようか、させまいか悩んでおります。
時間も9時から13時と短いので大丈夫かなと思いもしますが…。

預けたい一番の理由は親の私が少しでも一人になりたいという事です。
そして、母子分離と人見知りが良くなればとの気持ちがあります。
しかし、娘のような母親べったりで精神的に幼い(?)タイプの子には早いのでしょうか?

そして、現在受験目的ではない幼児教室に通っておりますが、授業は母子参加なので、何とか通っております。
幼稚園で母子分離が出来れば、母子分離が条件の教室に通いたいところもあります。

色々なお子さんを見てきた先生の見解をお教え下されば幸いです。
宜しくお願い致します。


 2歳1ヶ月ですね〜、う〜ん、まだ3歳にもなっていらっしゃらないお子さんですからまだ母子分離等と言うのは早いなぁ、と言う感じがしています。
 そんなに早くから離さなくても、まだまだ何でもお母さんと一緒に、というのをいっぱい経験してそれから考える、というが無理がなくて良いのではないかと思うのです。

 2、3歳まではお母さんが夕食の支度をしようかな、と立ち上がった途端にグズグズ泣き出す(所謂夕方泣きと言われますね)等と言うのは日常茶飯事です。私は泣き出すと晩の支度が出来ないので、とにかくおんぶをしてあれもこれもしていました。
 まだ若かったですから、お料理の時、洗濯して干す時、などちょっと込み入った事をしようとする時はいつもとにかくおんぶをしていた記憶があります。
 スキンシップにもなるので心理的に子どもは落ち着きますし、親は色々な家事もはかどるしと、今思えば今の若いお母さんはどうしてもっとおんぶをしないのかなあと不思議なんですけどね、、、(^_^;)


 本題に戻って、親と離れるのを余りストレスに感じないお子さんなのであれば、問題はないと思うのですが、中には幼稚園の年中さんはもちろん、年長さんになってもお母さんから離れるのが辛いお子さんもいます。
 その事を親の方が問題視しなければ、そこには全く問題が存在しませんが、多くの親御さんは特に年長さんぐらいになられるととても心配されます。
 年長さんにもなられると、やはり小学校を意識しますのでお気持ちは分かりますが、お宅のお子さんの場合まだ3歳未満ですから、もっとお母さんと一緒にする、ということを優先される事をお勧めします。

 それから私も経験があるのですが、子どもに取ってはどのくらいの時間を一緒にいたか、と言う事が一番モノを言いますので、日頃一緒にいない祖父母に慣れないというのは当たり前の事です。おばあちゃんに預けたが、20分程で音をあげた、というのは納得出来る事ではあります。とても人見知りも激しいお子さんのようですし、お子さんにしてはとても不安だったんだろうと思われます。
 聞かない子云々はちょっとかわいそうかな、、とも思います(^_^;)

 3歳ぐらいから社会性がうまれるとは言われますが、とても自己中心的な社会性で、お友達と遊ぶのでも自分の思う通りにならないと泣き出すとか、イヤになってもう帰ろうとか言い出すような、ごく初期の興味心です。とにかく練習中の時期、と思われた方がいいです。

 メールの様子では、3歳からその幼稚園に行かれたとしても、多分母子分離で大分エネルギーがいるように思います。

 児童館等に通われるのは良い事だと思います。そこで一つ提案したい事は、お子さんの為に児童館に通う、また色々なイベントに参加してみる、と言うような時に、100%お子さんの為に、というのではなく、そこに何か小さな事でもお母さんご自身の楽しみを付け加える工夫をなさっては如何でしょうか。

 今は、お母さんの期待(お友達と一緒に遊べるようになってほしい。お母さんから離れられるようになってほしい)が大き過ぎる事が、無意識にお子さんを余計にお母さんに執着させるようになっているような気がします。

 お母さんがもう少し、お子さんが離れられない事に対して“諦める”お気持ちを持たれる事をお勧めします。それだけ強くお母さんに対してまだ執着がおありですと、離そうとすると余計に時間がかかるように思うのです。
 つまり、お母さんが母子分離を強く願われるだけの、同じ程度の執着がお子さんに生まれてしまう、もっと言えば、お母さんの逃げの姿勢を無意識に感じて、これは大変お母さんがいなくなってしまうのではないか、とお子さんの無意識が不安を感じて、必要以上におっかけるようになってしまう、、、と。

 ご自身はどうしてそんなに早くから母子分離を、と願われるのでしょうか?まだ2歳1ヶ月ですよね。3歳になられるまで11ヶ月、約1年あるわけです。少なくとも今から半年だけでもお母さんのお気持ちを“すっかり母子分離を諦めて過ごす”というふうに切り替えられるだけでもお子さんの様子は随分違うのでは?と考えます。

 半年過ぎてみて、そこからもう一度幼稚園に通わせるのがどうなのか、という事を考えられても遅くはないように思います。
 大変でしょうが、今だけしかないお子さんの可愛さもあるだろうと思います。ちょっとだけ視点を変えてみて、もう少しだけ付き合ってあげて頂きたいと思います。

-----

ご相談のメールは右上のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。その際、タイトル(件名)は「無料相談」として下さい。

相談業務多忙のため長期間ブログの更新をお休みしておりました。これまでにいただいたご相談は少しずつ回答させていただきますが、現在1年以上前にいただいたご相談に回答している状況です。ご了承下さい。

お急ぎの方は、電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。この記事が役に立ったと感じられる方は下記のバナーをクリックお願い致します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

おおすみしずか

Author:おおすみしずか
「しずか先生の幼児教室」でおなじみの おおすみしずか がお届けする、無料の子育て・教育相談ブログです。子育て中のお母さん・お父さんに少しでも力になれればと思っています。

幼稚園・小学校受験、知能開発から、通常の育児・教育に関する疑問、夫婦間の問題をはじめとした人生相談などなど、どんなことでも結構ですので、メールや右横の投稿フォームからお気軽にご相談をお寄せ下さい。ぼちぼちお答えしていきます。

初めて来られた方は最初の記事(活動再開!)プロフィールからご覧下さい。

「しずか先生の幼児教室」と おおすみしずか についての詳しいことは「しずか先生の幼児教室」のホームページもご覧下さい。

著書紹介

大阪で受験指導をしていた20年間の集大成です。小学校受験に興味のある方だけでなく、子供さんの早期教育、知能開発に興味ある方には参考になる情報満載です。

セラピストの主人の著書です。自身が若い頃から感じていた生きづらさに向き合いながらさまざまな心の変容を経験していく中で得た気づきをまとめたもので、私が言うのも何ですが、読むだけで心が緩んで楽になる本になっています。

人気記事ランキング

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ご相談受付

ご相談のメールは下記のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。メールの場合はタイトル(件名)を「無料相談」として下さい。読んで下さったご感想もお寄せ下さい。ご感想はコメント欄でもお待ちしています。
現在、相談業務多忙につき、ご相談への回答まで半年〜1年程度かかっています。お急ぎのご相談は電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

個別のご相談を希望される方は、電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

最新記事

最新トラックバック

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。