しずか先生のインターネット幼児教室

幼児教育歴30年のしずか先生の子育て・教育相談ブログ。子育て中のお母さん、お父さんに少しでも力になれればと思っています。お気軽にご相談をお寄せ下さい。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚して一人になり絶望の中で暮らしています

39才の男です。4才になる男の子と1才になる女の子がいたのですが元妻の決意が固く離婚となり 親権は元妻 になりました。持ち家で四人家族だったのですが府営住宅に当選したらしく子供達を連れて出て行ってしまいました。1人で想い出のあるこの家に残るのは寂しくて売る事も検討したのですが 借金も残りそうですし 養育費やら保険の支払いなどもあり諦めて絶望の中暮らしています。自分には生きる価値などあるのかと日々 自問自答する毎日です。唯一の楽しみと言えば月に一度子供達に数時間程度会えると言うことだけが生かされてる糧になってはいます。離れて暮らしていても 子供達の為に今日も仕事頑張らないと と言い聞かせては かろうじて踏ん張れてるような状態です。
休日などは寝てばかりしてますし 外に出かけるとしたら心療内科に行くときぐらいです。毎日の8割ぐらいは子供達の事を考えて ひとり悲しくなります。自分自身 無気力感 脱力感をひどく感じていて何をしても楽しくありません。 精神的に疲れ果てて限界が近くに感じてしまってます。このままでは 駄目だと思うのですが どうしてよいかも全くわかりません。 日によっては死にたいとさえ思ってしまいます。時間薬なのかも わかりませんが 前向きに生きていける自信もありません。おかしくなってしまいそうで本当に辛いです。



 なんと言っていいかちょっと適当な言葉が見つからないのですが、、、、とても辛い毎日をお過ごしですね、、、、。心中お察しいたします、、、。
 4才と1才のお子さんに月に一回数時間しか会えないというのは寂しすぎますものね、、、、。本当に、、、。
 

 私も離婚経験者ですが私の場合は一応二人の子ども達も大きくなり、年齢なりに自分の事は自分で出来、自分の将来の事等もそれなりに考えられるようにはなっていましたので、ご自身の場合とは少しちがっているのかなぁ、、、、、。

 しかし、やはり個人的に考えてみるに離婚というのは本当に大変な経験です。今この時点でも思う事は、避けられる事なら離婚は避けた方が良いと思っている自分がいるのは事実です、、、。

 あなたの場合、奥様が固く決心をされて子どもを連れて家を出て行ってしまわれたのですね、、、。一人取り残されてしまわれたのですね、、、、。

 辛いですけどそれが今の現実ですよね、、、。思い出の沢山あるお家に住んでいらっしゃるというのも仕方がない事とはいえ辛さも倍増しますでしょうしね、、、。考えただけでも本当に胸が痛くなってきます。

 
 奥様が家を出て行かれた原因が書かれていませんが、思うに、色々なDVは別として片方だけに一方的に原因がある離婚というのは、私個人の経験も含めそれはないだろうと思っています。
 今までのお互いの言動があり、考えがあり、甘えがあり、それが二人のいつもの関係性になりして、同じ屋根の下にいるのが辛くなり別居や離婚に至るのではないでしょうか。

 多分この事は納得して頂けるのではないかと思います。

 そういう意味ではきついようですが、今のあなたの辛さは自分が今まで生きてきた姿勢の結果であるともいえます。原因があって結果があるのですから。
 なんていうような一般的な意見なんかもう沢山だ!、、、、と思われるかも知れませんね、、、、お気持ちお察しいたします(^_^;)

 自分自身が一つの家庭を壊しておきながら今更人に偉そうに何を言うか、という自分自身のツッコミの声を自覚しつつ(^_^;)、そういう私にご相談のメールを下さったのですから、敢えて思う事を書かせて頂ければと思います。

 
 先ず具体的にお勧めしたい事の一つは日記を付ける事です。多分時間は十分におありだと思いますので、辛く寂しく悔しい等の今の気持ちを文として表す事で自分の気持ちを見つめていく作業をなさってみる事で、先の見えないどっぷりとした悲しみから少しでも楽になれるのではないかと考えます。

 また先にも申しましたように、今までの自分の言動の結果として今の状態があるのですから、こうなってしまった以上ここは腹をくくり開き直って、今の状態を覚悟して受け入れる努力をしましょう。
 
 そして事実、外から見たら受け入れておられるのですから、一気にというのは無理な話でしょうから、徐々に“男らしく”(^_^;)、大人しく降参し、悲しさに埋没している自分を認めましょう。

 人生の中で今が我慢の時と自分に言い聞かせ、辛いでしょうが毎日朝はきちんと起きて、食事もしっかり取って、ごちゃごちゃ考えないで昼間はとにかく一生懸命働きましょう。
 先ず服装を整えて、言葉遣いに注意し、謙虚な態度で一心不乱に働きましょう。
そして一日の終わりにはそういう自分の頑張った事、子ども達と会えない寂しさ悲しさ悔しさなどを日記にぶつける、、、、、と。

 そして今度子どもさん達とお会いになられる時には、(元)奥様が“こんな格好良くて懐の深い人と分かれてしまったのかな?ちょっと早まったかな?”とでも思われるように、離婚される前とは別人のように魅力的な男として映るように努力をしてみる、という事をお勧めします。
 何よりもあなたご自身のために。
 
 しばらくはそれだけを目標にして、一日一日を何とか生活していかれるというのはどうでしょう。

 
 今のあなたは人生最大の危機の中にいらっしゃるのかも知れません。日によっては死にたいと思ってしまう事もあるとのことですから、、、。
 お気持ちは痛いほど分かりますが、あなたの命は決してあなただけのものではありませんよ!
 想像なさってみてください。あなたがいなくなってしまわれたら、誰よりも一番悲しみ傷つかれるのはあなたの大切な二人のお子さんです。またご両親初め親族の方、周囲の方もそうです。

 横道になるかも知れませんが、人間は時には自分の死を思う事はあっても良いのです。そうなのです。大抵私たちは自分以外の人間の死については冷静に分析したりも出来ますが、こと自分の死については様々な理由から考える事を避けて生活しています。

 そういう日常の中で、時には自分が死ぬ事をイメージするのはそんなに悪い事ではありません。有名な帯津三敬病院の帯津良一医師は、一日一度は自分が死ぬ事を考えましょうと言われています。
 人間は早かれ遅かれ“絶対に死ぬ存在”です。それだけがこの世の中で絶対と言える真理なのです、実は。
 思っていてください。人間は誰もがどうせいつかは死ななければいけない存在なのです。地球上にこの現実を逃れられる人は一人としていません。

 思っていてください。しつこいようですが私たちはいつかはどうせ死ななければいけないのです。早まって自分で自分を死に導く等というもったいない事は止めましょう。そんな事をして喜ぶ人は誰もいません。世の中には生きたくても生きられない人が沢山います。あなたの命の掛け替えはないのです。呉々も粗末にしてはいけないのです。

 その事を一日に一度は思い出し、自分に言い聞かせましょう。

 
 さてその上で、我慢の期間がどれぐらいになるか、等というのも神のみぞ知る、です。
今は離れて生活している二人の子ども達も、一日一日成長します。世は常では無いのです。無常なのです。様々な事も日々変化します。人間万事塞翁が馬です。
 そのうちお互いが理解し合えて、心からの笑顔で接する日もきっと来ます。その日の事を想像しながら、今は与えられたあなたの生活空間を唯一と考えて、ひたすらその生活空間を出来る限り楽しいものにするよう努力しながら、一日一日を大切に過ごされる事を強くお勧めいたします。

 そして先ほど人生最大の危機だと書きましたが、それはまた別の言い方をすれば人生最大のチャンスの時でもあると言えます。大げさに言えば生まれ変われるチャンスでもあるのです。
 今までの自分の有り様を色々振り返って、反省すべきと思われる事は反省もし、新しい別の自分としての人生を作り直しが出来る時でもあるのだと自覚される事です。

 心身の不具合な部分が少しでもおありでしたらこの際病院に行かれて、じっくりと直される事もお勧めします。


 私の一つのモットーは「世の若いお父さんお母さんの強い味方でありたい」という事です。
 ここはひとつ無理をしない程度に元気を出して、39才の男として子ども達の父としてそれに恥じない生活をしつつ、将来子どもさん達が「このお父さんの子どもで良かった」と思ってくれるような存在になることを目指して日々の生活をおくって頂きたいと切に願っています。大切なのは一日一日の積み重ねです。

 ここでいつでも応援しています。

-----

「しずか先生のインターネット幼児教室」では同名の無料メールマガジンを発行しています。ブログの最新記事をブログ更新と同時に配信するとともに、過去の人気記事も随時配信していきます。購読のお申し込みはこちらからお願い致します。

-----

ご相談のメールは右上のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。その際、タイトル(件名)は「無料相談」として下さい。個別のご相談を希望される方は、電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。この記事が役に立ったと感じられる方は下記のバナーをクリックお願い致します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

おおすみしずか

Author:おおすみしずか
「しずか先生の幼児教室」でおなじみの おおすみしずか がお届けする、無料の子育て・教育相談ブログです。子育て中のお母さん・お父さんに少しでも力になれればと思っています。

幼稚園・小学校受験、知能開発から、通常の育児・教育に関する疑問、夫婦間の問題をはじめとした人生相談などなど、どんなことでも結構ですので、メールや右横の投稿フォームからお気軽にご相談をお寄せ下さい。ぼちぼちお答えしていきます。

初めて来られた方は最初の記事(活動再開!)プロフィールからご覧下さい。

「しずか先生の幼児教室」と おおすみしずか についての詳しいことは「しずか先生の幼児教室」のホームページもご覧下さい。

著書紹介

大阪で受験指導をしていた20年間の集大成です。小学校受験に興味のある方だけでなく、子供さんの早期教育、知能開発に興味ある方には参考になる情報満載です。

セラピストの主人の著書です。自身が若い頃から感じていた生きづらさに向き合いながらさまざまな心の変容を経験していく中で得た気づきをまとめたもので、私が言うのも何ですが、読むだけで心が緩んで楽になる本になっています。

人気記事ランキング

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ご相談受付

ご相談のメールは下記のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。メールの場合はタイトル(件名)を「無料相談」として下さい。読んで下さったご感想もお寄せ下さい。ご感想はコメント欄でもお待ちしています。
現在、相談業務多忙につき、ご相談への回答まで半年〜1年程度かかっています。お急ぎのご相談は電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

個別のご相談を希望される方は、電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

最新記事

最新トラックバック

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。