しずか先生のインターネット幼児教室

幼児教育歴30年のしずか先生の子育て・教育相談ブログ。子育て中のお母さん、お父さんに少しでも力になれればと思っています。お気軽にご相談をお寄せ下さい。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の言葉

11月に4歳になる娘がいます。4月から幼稚園に通っています。私も仕事もしているため、娘との会話も大事にしていて、幼稚園で誰と遊んだとか、なにをしたとか聞くようにしています。 
機嫌がいいと問題ないんですが、眠たくなったり、機嫌が悪くなると友達の名前を出して、たいしたことないことを文句言い出したり。
娘が悪いことしたから怒っても、人のせいにしたり。それを怒ると、私が発している言葉を繰り返だしたり…。 
そーゆーことをするようになってからは、優しい友達が遊んでいたら、おもちゃをとったり… 
怒るとゆーか、悪いことだと説明はして反省はするんですが… 友達といる時だと空気が悪くなるし。
何かいい魔法の言葉はありませんか?幼稚園入るまでは優しい娘でした。



 子育てに関して“魔法の言葉”は特別思いつきませんが、どんなお子さんでも、心を落ち着かせる言葉は「お母さんはあなたが大好きだよ。お母さんの子どもとして生まれてきてくれてありがとう。お母さんはあなたが生まれて、とっても嬉しかったよ」でしょうか。

 相談文を読んで感じる事は、幼稚園での事をあまりあれこれ親の方からは聞かなくても良いのではないかなぁ、という事です。まあ機嫌が良くて答えてくれる分には問題がないのでしょう。

 でもご自身の事を考えて見て下さい。眠い時にあれこれ聞かれるのはどうですか?また機嫌が悪いときはそっとしておいてあげて欲しいと思います。
 あれこれ聞かないで、黙って手を繋ぐ、だっこをする、頭を撫でる、黙って笑顔を向けて上げる、、、で十分だと考えます。

 基本的には幼稚園での出来事は、子どもさんの方から話す時には「ああ、そうだったの。それは楽しかったね」とか「ああ、そういう事があったの、それは嫌だったね」と言った具体に気持ちを分ってあげられ、サラリと流す、というのがベストだと思っています。

 大した事ない文句の言葉には「ああ、そうだったの、その時はそう思ったのね」とか、例えお子さんが人のせいにしたとしても「ああ、あなたは○○ちゃんがしたと思ったのね。そう思ったの。そうなの」とサラリと流せば良いのです。
 
 要は、お母さんがお子さんの言葉に一つ一つ引っかからないで、言葉はオウム返しをしながら、でも気持ちはサラリと流して、その件は終わりにすれば良いのです。

 そのときの言葉は「ああ、そうだったの」という“受け止める言葉”だけで十分だと思います。むしろ複雑にしてしまっておられるのはお母さんの方だったりします、大抵(^_^;)

 またお友達のオモチャを取ったりした時には、空気が悪くなる云々は度外視して、躾だと思って、その時にしっかり叱り諭しましょう。

 それは親の努めです。

 幼稚園に入ったらそれまでよりもお子さんの環境が広くなります。それは親にすれば取って欲しくない行動を色々取る事もある、という事でもあります。
 それが即ち環境を取り入れて成長するという事でもあり、大人になってこの世界で行きていくためには不可欠の事だと思います。

 躾だけはしっかりしつつ、年齢に適した見守りを心がけましょう。

-----

最後まで読んで下さってありがとうございます。下記のバナーをクリックお願い致します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

-----

ご相談のメールは右上のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。その際、タイトル(件名)は「無料相談」として下さい。個別のご相談を希望される方は、電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

おおすみしずか

Author:おおすみしずか
「しずか先生の幼児教室」でおなじみの おおすみしずか がお届けする、無料の子育て・教育相談ブログです。子育て中のお母さん・お父さんに少しでも力になれればと思っています。

幼稚園・小学校受験、知能開発から、通常の育児・教育に関する疑問、夫婦間の問題をはじめとした人生相談などなど、どんなことでも結構ですので、メールや右横の投稿フォームからお気軽にご相談をお寄せ下さい。ぼちぼちお答えしていきます。

初めて来られた方は最初の記事(活動再開!)プロフィールからご覧下さい。

「しずか先生の幼児教室」と おおすみしずか についての詳しいことは「しずか先生の幼児教室」のホームページもご覧下さい。

著書紹介

大阪で受験指導をしていた20年間の集大成です。小学校受験に興味のある方だけでなく、子供さんの早期教育、知能開発に興味ある方には参考になる情報満載です。

セラピストの主人の著書です。自身が若い頃から感じていた生きづらさに向き合いながらさまざまな心の変容を経験していく中で得た気づきをまとめたもので、私が言うのも何ですが、読むだけで心が緩んで楽になる本になっています。

人気記事ランキング

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ご相談受付

ご相談のメールは下記のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。メールの場合はタイトル(件名)を「無料相談」として下さい。読んで下さったご感想もお寄せ下さい。ご感想はコメント欄でもお待ちしています。
現在、相談業務多忙につき、ご相談への回答まで半年〜1年程度かかっています。お急ぎのご相談は電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

個別のご相談を希望される方は、電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

最新記事

最新トラックバック

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。