しずか先生のインターネット幼児教室

幼児教育歴30年のしずか先生の子育て・教育相談ブログ。子育て中のお母さん、お父さんに少しでも力になれればと思っています。お気軽にご相談をお寄せ下さい。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の子と女の子の育て方には違いがあるのでしょうか?

初めまして。4歳半の男の子、2歳半の女の子の母親です。男の子と女の子の育て方には違いがあるのでしょうか?
長男は大変な甘えん坊で、まだ幼稚園へ行くときに泣くことがありますが、私がいないとお友達同士では仲良くあそんでいるらしいのですが、、、 繊細な部分と誰とでもお友達になれる特技もあります。 以前うんちをパンツにもらしてしまったとき皆に囲まれ”くさい くさい うんち うんち”をはやされ、登園拒否になりかかりました。 自宅でもトイレに入るときには○○が「お友達のお名前)来るから閉めて、など大変でしたが半年以上かかってやっと治りました。 最近はいけない言葉を言ったりおふざけも多くけじめのつけ方に悩みます。あまり度を越すと叱るのですが、そうすると泣いてすねるのです。 妹は大変勝気でおてんばです。この気の強さを上手に伸ばすには何かコツがあるのでしょうか?



 男の子と女の子の子育てについては、基本的な心構えとしては全く同じで良いと思います。特にこれからの時代を生きていく子供達ですので、男の子であろうと女の子であろうと、礼儀正しく、どんな遊びや運動等でも“その子なり”に興味を持ち、その子がその子らしく生き生きと楽しく成長できるのがべストだと思います。

 ところで、今の若い男性の一番モテる条件って御存じですか?お料理が出来る男性だそうです。でも、とても分かるような気がします。私ももし若かったら、料理が出来て美味しいものを作ってくれる男性がいたら、その人のことは大好きになっていたと思います。あなたはどうですか?

 それはさておき、不思議なもので親は全く同じように育てているつもりでも、男の子と女の子では、好きな遊びに違いがあることが多いようにも思いますが、その時はその時です。その子の好きなものに付き合ってあげるのが一番だと思います。

 妹さんは、大変勝ち気でおてんばで、気の強さを上手に伸ばすコツはないか、ということですが、基本的には子どもの性質を伸ばそうとしたら、その部分をほめる事です。例えば次のように。

「今のあなたの○○の様子は、お母さんはとても嬉しかったよ。強かったねえ。えらかったよ。」という褒め言葉を、ことあるごとに言ってあげられることです。そうすることにより、子どもさんは“気の強い自分のあり方で良いんだ”と思えて、心が安定します。そしてそういう自分に自信がもてるようになります。反対に自分の行動を否定されると不安になります。

 人間の子どもは、お母さんに認めて誉めてもらうのが一番快いように創られています。「こういうふうになって欲しい」という行動を子どもがしたら、それを喜ぶことで伸ばす事が出来ます。

 そういう、ある性質を伸ばすということと、躾をきちんとする、ということは別モノです。基本的な躾は、例え泣いて拗ねても余り気にしないできちんと言います。しかし、それは拗ねるのを押さえつけるということではありません。してはいけないことをふざけて、度をこしお母さんに叱られた、そして拗ねた、と言う時は次のように言って下さい。これを同じような状況のときは何とかの一つ覚えのように繰り返すのです。
「○○ちゃん、それはダメ。それはしてはいけないの。だからそれはこうするんだよ。でもね、お母さんは○○ちゃんが大好き。○○ちゃんは大事な大事な家の子だよ。だけどそれはダメです。」と。

 大切な事は、その子の存在を認めて行動を認めない、ということです。


最後まで読んで下さってありがとうございます。下記のバナーをクリックお願い致します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

-----

ご相談のメールは右上のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。その際、タイトル(件名)は「無料相談」として下さい。個別のご相談を希望される方は、電子メール・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

おおすみしずか

Author:おおすみしずか
「しずか先生の幼児教室」でおなじみの おおすみしずか がお届けする、無料の子育て・教育相談ブログです。子育て中のお母さん・お父さんに少しでも力になれればと思っています。

幼稚園・小学校受験、知能開発から、通常の育児・教育に関する疑問、夫婦間の問題をはじめとした人生相談などなど、どんなことでも結構ですので、メールや右横の投稿フォームからお気軽にご相談をお寄せ下さい。ぼちぼちお答えしていきます。

初めて来られた方は最初の記事(活動再開!)プロフィールからご覧下さい。

「しずか先生の幼児教室」と おおすみしずか についての詳しいことは「しずか先生の幼児教室」のホームページもご覧下さい。

著書紹介

大阪で受験指導をしていた20年間の集大成です。小学校受験に興味のある方だけでなく、子供さんの早期教育、知能開発に興味ある方には参考になる情報満載です。

セラピストの主人の著書です。自身が若い頃から感じていた生きづらさに向き合いながらさまざまな心の変容を経験していく中で得た気づきをまとめたもので、私が言うのも何ですが、読むだけで心が緩んで楽になる本になっています。

人気記事ランキング

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ご相談受付

ご相談のメールは下記のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。メールの場合はタイトル(件名)を「無料相談」として下さい。読んで下さったご感想もお寄せ下さい。ご感想はコメント欄でもお待ちしています。
現在、相談業務多忙につき、ご相談への回答まで半年〜1年程度かかっています。お急ぎのご相談は電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

個別のご相談を希望される方は、電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

最新記事

最新トラックバック

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。