しずか先生のインターネット幼児教室

幼児教育歴30年のしずか先生の子育て・教育相談ブログ。子育て中のお母さん、お父さんに少しでも力になれればと思っています。お気軽にご相談をお寄せ下さい。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び指すいについて

先生こんにちは。インターネットもやらないので初めてメールもやるので読みにくいかもしれませんがすみません。今1歳7か月の女の子がいるんですが、中指と人差し指の指すいをなかなか常にやるので、歯並びとかが悪くなると聞いたりしたので、すごい最近気になってしまって。止めさそうとしたら,爪もちょっとかむようになって困ってます。でも無理やり止めさせるのは良くないと思うので、うまくやめさせるのはどうしたらいいでしょうか(@_@;) 



 指すいですか、時々ご相談があります。余り気にならない程度だと良いのですが、指にたこが出来たり、歯並びに影響が出だしたりするととても気になりますよね。

 指すいに関しては、昨年の10月6日に一度お答えをしております。基本的なところは大体同じような事ですので重複するところもありますが、もう一度書きますので参考になさって下さい。


 指すいは功罪両方があります。
功の部分としては子供の心の安定に大きな貢献をしています。そもそも指すいは子どもさんが退屈だったり寂しかったり不安な時などに、自分で自分を慰める行為です。
 たまたまお母さんにかまってもらえない時、小さいなりに自分の寂しさを自分で対処しようとして、偶然見つけた手段が「自分の指を口に入れてそれをおっぱいの代わりとして吸う」という事だったのです。
 結果、指すいのある子の方がない子よりも寝つきの時間が短い場合が多いですし、お母さんがちょっと離れても、指すいをする子は泣かないで待てたりもします。
 そういったところではお母さんは余り意識はなさっておられないかも知れませんが、実はお子さんの指すいに助けられている部分もあるはずですから、余り性急に止めさせようとなさらない事が一つです。ご自身もこの点についてはよく理解していらっしゃるようですね。

 一方罪の部分としてよく言われるのが歯並びの問題とか、行動が消極的になるといったような事が言われます。今回もその点について心配していらっしゃいますので、徐々に具体的な行動を取られるのも一つです。
 
 しかし、お子さんの場合まだ1歳7ヶ月ですのでゆっくりじっくりと構えられることが大事です。言って聞かせる事が出来る時もあるかも知れませんが、出来ない時の方が多いと思います。
 特に眠たいとき等は、吸っている指を口から離すと多分泣き出すでしょうし、機嫌の悪い時には余計グズルでしょうし、中々難しいところだと思います。

 指すいに対して私たちの世代が親から効果があると教わった事は、指の先にカラシを塗るとか、指の先に黒く墨を塗って口に持っていかせないようにするということでしたが、私自身の感想としては積極的にお勧めしようと思える方法ではありません。
 
 むしろ今のお子さんの成長の時期に効果的な事の一つとして、ちょっと大きめのスルメやコンブなど歯ごたえのあるものをしゃぶらせる、というのはどうでしょう?    
 この方法は眠たい時には適しませんが、それ以外の時に指の代わりに持たせて吸わせます。ガジガジ噛んだり舐めたりして“もの足りない何か”を満足させます。
 喉に詰まらせたりするような事がないように、上手に噛んで飲み込む事が出来るようになるまでは一人にしないで見守って下さい。

 また、時々は吸っているお子さんの手をお母さんの大きな手で優しくふんわり包んであげるような事もしてあげて下さい。「○○ちゃんのお手てはかわいいね」などと言って。
 そして一緒に指遊び等をされるのも良いと思います。

 ここでのポイントは、指すいをしていたら口から指をはずされて、怖い顔をしたお母さんに叱られた、という経験を子どもに味合わせるのは良くない、ということです。
 その代わりに口から指を外されたら、指すいよりももっと魅力的なお母さんの笑顔があり、楽しい事があるんだ、という気持ちを持たせる事が必要です。お子さんが気持ち良くなるような言葉をかけ、それと共に、頭をなでたり背中をなでたり抱っこをしたりおんぶをしたり、スキンシップをする時間を持ちましょう。

 幼稚園でも小学校に入っても指すいが止められなかった子もいます。そういう時は前回のアドバイスが効果があると思います。
 お子さんの場合は少し時間をかける覚悟で笑顔で優しく接しながら少しずつ指をすう時間を短くしていかれるのが良いのではないかと思います。

 毎日の生活が躾です。何よりも気長に、という事を心がけて下さい。出来る日も出来ない日もあると思います。出来た時間を数えましょう。だんだん多くなるはずです。
 笑顔で何回も繰り返す事です。


最後まで読んで下さってありがとうございます。下記のバナーをクリックお願い致します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

-----

ご相談のメールは右上のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。その際、タイトル(件名)は「無料相談」として下さい。個別のご相談を希望される方は、電子メール・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

おおすみしずか

Author:おおすみしずか
「しずか先生の幼児教室」でおなじみの おおすみしずか がお届けする、無料の子育て・教育相談ブログです。子育て中のお母さん・お父さんに少しでも力になれればと思っています。

幼稚園・小学校受験、知能開発から、通常の育児・教育に関する疑問、夫婦間の問題をはじめとした人生相談などなど、どんなことでも結構ですので、メールや右横の投稿フォームからお気軽にご相談をお寄せ下さい。ぼちぼちお答えしていきます。

初めて来られた方は最初の記事(活動再開!)プロフィールからご覧下さい。

「しずか先生の幼児教室」と おおすみしずか についての詳しいことは「しずか先生の幼児教室」のホームページもご覧下さい。

著書紹介

大阪で受験指導をしていた20年間の集大成です。小学校受験に興味のある方だけでなく、子供さんの早期教育、知能開発に興味ある方には参考になる情報満載です。

セラピストの主人の著書です。自身が若い頃から感じていた生きづらさに向き合いながらさまざまな心の変容を経験していく中で得た気づきをまとめたもので、私が言うのも何ですが、読むだけで心が緩んで楽になる本になっています。

人気記事ランキング

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ご相談受付

ご相談のメールは下記のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。メールの場合はタイトル(件名)を「無料相談」として下さい。読んで下さったご感想もお寄せ下さい。ご感想はコメント欄でもお待ちしています。
現在、相談業務多忙につき、ご相談への回答まで半年〜1年程度かかっています。お急ぎのご相談は電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

個別のご相談を希望される方は、電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

最新記事

最新トラックバック

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。