しずか先生のインターネット幼児教室

幼児教育歴30年のしずか先生の子育て・教育相談ブログ。子育て中のお母さん、お父さんに少しでも力になれればと思っています。お気軽にご相談をお寄せ下さい。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色を教える

はじめまして、もうすぐ3才になる女児がおります。この子が、最近、色を認識するようになりました。そこで、外出して信号機の3色をきくと、緑・黄・赤と答えます。確かに、青ではなく緑色に見える信号ばかりですので、そうだねとほめる今日この頃です。学校に入学すれば、青・黄・赤と習うのだろうと思うと、今後どのように返答すれば良いのか困っています。どうか良いアドバイスをお願いいたします。



 信号の「アオ」に関してはよく質問される一つでもあります。
確かに電気がついて私達が渡る時の色は“ミドリ”です。それを私達は一般的には「アオになったから渡りましょう」と言って渡ります。「アカになったら止まりましょう。キイロでは注意をするのですよ」と言って教えるのも一般的です。

 ここでのポイントはアオです。
信号機を良く見ると、電気がついていない時の信号のアオは濃い群青色(グンジョウイロ)という感じの色をしています。それに電気がついて、目に見える色としてはミドリになっています。
 言い方のポイントは「アオに電気がついたらミドリになるね」という言い方でアオとミドリの違いを実際に目で確かめながら言葉でしっかりと教えて差し上げることです。
 一度信号機の前でじっくりと、2回、3回電気がついていない時のアオと電気がついた時のミドリを区別して教えてあげて下さい。

 その上で「電気がついている時はミドリに見えているけど、本当はアオだからアオになったら渡りましょうって言われるんだよね」と最後に念を押します。

 この違いが分かった子は混乱することはないのですが、一番初めに興味を示すことが多い信号で、このアカ、アオ、キイロを手っ取り早く教えられた子の中で、時としてこのアオとミドリが混乱してしまって、小学校に入ってからもしばらくミドリのアオの区別がつきにくい子がいたりします。

 
 ややもすると、手許になくても色が教えられるし、交通ルールを教えることも出来るので、つい信号機を使って色を教えてしまいますが、出来るなら信号機で色を教えるのは止められた方が良いです。

 それよりも最初は一緒にクレヨンの12色を買いに行き、お子さんの希望も聞きながら選び、一緒にお絵描きをしながらアカ、アオ、キイロから徐々に教えてあげて欲しいと思います。

 またお子さんが同じ色ばかり使って描くとかクロ等暗い色ばかり使うとか色々な不安を尋ねられますが、基本的にはお子さんが使う色ですから受けとめてお絵描きを誉めて上げて下さい。
「この色ばかり使うのは止めなさい」という言葉は使われない方が良いです。

 またお子さんが好んで使う色が、お母さんの服の色と同じだったり、お母さんの好きな色を良く使うお子さんも多いです。

 使う色が偏っているなと思われたら、一緒にお絵描きをしていつもと違う色をお母さんが楽しそうに使ってあげて下さい。「お母さんはこの色も好きだよ。ほら何となく○○な感じがするでしょう」とか「この色は○○で面白いよね」などと理由は何でも良いですから“適当にこじつけて”色々な色を使うところを見せてあげて下さい。

 そういう楽しそうに色々な色を使うお母さんを手本にしてお子さんも使えるようになっていきます。そしてちょっとでも違う色をつかうようになったら、すかさず「へえ~、こんな色も使えるようになったのね。良いね~」と誉めてあげて下さい。
 
 小さなことでも最初に変化が見られた時がチャンスです。その時をしっかり見逃さないで認めてあげることがとても大切なポイントです。


 ちょっと初めの質問から逸れてしまった感じがします(^_^;)今回はこれくらいにしたいと思います。


P.S.
 ご相談の回答に対してお礼のメールもたくさんいただいています。みなさんに喜んでいただいて、少しでもお役に立てているようでとても嬉しいです。時間がないため個別のお返事はしておりませんが、メールを下さった方、本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。


最後まで読んで下さってありがとうございます。下記のバナーをクリックお願い致します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

-----

ご相談のメールは右上のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。その際、タイトル(件名)は「無料相談」として下さい。個別のご相談を希望される方は、電子メール・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

おおすみしずか

Author:おおすみしずか
「しずか先生の幼児教室」でおなじみの おおすみしずか がお届けする、無料の子育て・教育相談ブログです。子育て中のお母さん・お父さんに少しでも力になれればと思っています。

幼稚園・小学校受験、知能開発から、通常の育児・教育に関する疑問、夫婦間の問題をはじめとした人生相談などなど、どんなことでも結構ですので、メールや右横の投稿フォームからお気軽にご相談をお寄せ下さい。ぼちぼちお答えしていきます。

初めて来られた方は最初の記事(活動再開!)プロフィールからご覧下さい。

「しずか先生の幼児教室」と おおすみしずか についての詳しいことは「しずか先生の幼児教室」のホームページもご覧下さい。

著書紹介

大阪で受験指導をしていた20年間の集大成です。小学校受験に興味のある方だけでなく、子供さんの早期教育、知能開発に興味ある方には参考になる情報満載です。

セラピストの主人の著書です。自身が若い頃から感じていた生きづらさに向き合いながらさまざまな心の変容を経験していく中で得た気づきをまとめたもので、私が言うのも何ですが、読むだけで心が緩んで楽になる本になっています。

人気記事ランキング

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ご相談受付

ご相談のメールは下記のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。メールの場合はタイトル(件名)を「無料相談」として下さい。読んで下さったご感想もお寄せ下さい。ご感想はコメント欄でもお待ちしています。
現在、相談業務多忙につき、ご相談への回答まで半年〜1年程度かかっています。お急ぎのご相談は電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

個別のご相談を希望される方は、電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

最新記事

最新トラックバック

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。