しずか先生のインターネット幼児教室

幼児教育歴30年のしずか先生の子育て・教育相談ブログ。子育て中のお母さん、お父さんに少しでも力になれればと思っています。お気軽にご相談をお寄せ下さい。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッシュカードについて

先般、ある雑誌にてフラッシュカードについての批判がありましたが、どのように考えたらよろしいでしょうか??私も、フラッシュカードを持っていますし、子どもの才能をのばしてあげたいと考えていますが、今とても困っています。自信をもって子どもに使っていいのでしょうか??教えてください。



 私自身はその批判の記事を見ておりませんので、どういう点を批判されているのか分かりませんので、批判記事とは多少論点がずれるかもしれませんが、私なりのフラッシュカードの使い方、考え方を書かせて頂ければと思います。

 そもそもフラッシュカードの「フラッシュ」とは、瞬き、一瞬、というような意味です。一枚一枚のカードを一瞬一瞬にパッパッと次から次へと名称を言いながら見せることにより、集中力を育てる、というのが一番のねらいです。その際その名称を覚えても覚えなくても良いとします。

 一番の大きな目的を「集中力を育てる事」とし、パッパッと見せる間はよそ見をしないで、落ちついて前を見る事が出来れば良いとします。副産物として、名称が言えるようになる事、声を出すこととし、一回の時間は7分から8分ぐらいとします。

 0歳でも1歳でも適切なやり方で続けていくと、7、8分はよそ見をしないで集中して前を見る事が出来るようになり、興味が出てくると真似をして絵の名称が復唱出来るようにもなります。
 そして、実施を止めるとそのうち内容も大部分は忘れてしまうようにも見えますが、0歳や1歳児の7、8分間のよそ見をしない集中力と落ち着きはすごいと言えます。また、忘れると言う事もとても重要なことです。

 実施し始めてから一週間ほどで興味を示し始める子もいますが、一ヶ月経っても興味を示さない子もいます。また終始一貫して見ようとしない子もいます。しかし、この場合見てなくても聞いていれば良いとしますので、それはそれで刺激にはなっていますので、続ければ良いのです。

 実施者側が気を付けなければいけないことは、決して無理強いをしないことです。無理強いをすることは“百害あって一利なし”です。
 結果を求める程度が強くなれば強くなるほどうまくいきません。

 カードも色々揃えるとそれなりの値段もしますから、つい“せっかく揃えて必死にやっているんだから”という気持ちになるのも分かりますが、「ウロウロしないでちゃんと座ってしっかり見なさい!」とか「何回していると思ってるの、もういい加減に言えるようになりなさい!」とか言うようになると、それは子どもを苦しめるだけのものになってしまいます。
 私の経験から言わせて頂くと、我が子を相手にした場合どうしてもこのように言ってしまう場合が多いように思います。

 フラッシュカードを毎日の日課として子どもに与える場合、結果を性急に求めない、ということはとても重要なことです。

 一方的に1日1回~2回、パッパッと見せてそれで終わり、というのをやり続けることが出来れば、決して子どもに害になることはありません。
 集中力や落ち着きが出来、副産物として物の名称も覚え、声の模倣という表現力もつきます。

 小学校就学を目前にしながら全く落ち着きがなく人の話が聞けないとか、短い時間も集中出来ない、などの心配を感じていらっしゃる場合、一度フラッシュカードで“10分間だけでも座る事が出来る態度の育成”を目標にチャレンジされてみられるのも一つの方法ではないかと思います。


最後まで読んで下さってありがとうございます。下記のバナーをクリックお願い致します。
  ↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

-----

ご相談のメールは右上のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。その際、タイトル(件名)は「無料相談」として下さい。個別のご相談を希望される方は、電子メール・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

おおすみしずか

Author:おおすみしずか
「しずか先生の幼児教室」でおなじみの おおすみしずか がお届けする、無料の子育て・教育相談ブログです。子育て中のお母さん・お父さんに少しでも力になれればと思っています。

幼稚園・小学校受験、知能開発から、通常の育児・教育に関する疑問、夫婦間の問題をはじめとした人生相談などなど、どんなことでも結構ですので、メールや右横の投稿フォームからお気軽にご相談をお寄せ下さい。ぼちぼちお答えしていきます。

初めて来られた方は最初の記事(活動再開!)プロフィールからご覧下さい。

「しずか先生の幼児教室」と おおすみしずか についての詳しいことは「しずか先生の幼児教室」のホームページもご覧下さい。

著書紹介

大阪で受験指導をしていた20年間の集大成です。小学校受験に興味のある方だけでなく、子供さんの早期教育、知能開発に興味ある方には参考になる情報満載です。

セラピストの主人の著書です。自身が若い頃から感じていた生きづらさに向き合いながらさまざまな心の変容を経験していく中で得た気づきをまとめたもので、私が言うのも何ですが、読むだけで心が緩んで楽になる本になっています。

人気記事ランキング

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ご相談受付

ご相談のメールは下記のメールフォームか shizuka@hi-ho.ne.jp宛にメールでお願い致します。メールの場合はタイトル(件名)を「無料相談」として下さい。読んで下さったご感想もお寄せ下さい。ご感想はコメント欄でもお待ちしています。
現在、相談業務多忙につき、ご相談への回答まで半年〜1年程度かかっています。お急ぎのご相談は電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

個別のご相談を希望される方は、電子メール、スカイプ・電話による育児・教育相談(有料)をご利用下さい。

最新記事

最新トラックバック

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。